全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

09 2019

Switch買いました

相変わらず口内環境がクソオブクソの望月ですおはこんばんちは。このブログは歯で箸を折ったことを報告した記事からスタートしたブログなので自分以外興味がないと分かって居ながらもなんとなく自分の口内環境の報告を定期的にしていますが、ついに先日願ってもいないのに口腔外科デビューしてしまいました。なんと石原さ○みを遥かに凌ぐハイパーたらこ唇です。果たして完治し、また元気に前歯で箸を折れる日が来るのか乞おうご期待。


・Switch購入
元気にルーンファクトリー4をしている。もはやどちらが現実なのかわからないぐらいプレイしている。
ルンファク4は3DSを2部ラスボス一歩手前ぐらいまでプレイした記憶があるような無いような記憶があるがどこまでプレイしたのか覚えては居ない。ただただレオンが好きでレオンにからかわれるたびに胸をときめかせてひたすらドクニジマスでレオンを肥やしていたことだけは鮮明に覚えている。今回もレオンのケツだけを狙っている。上半身裸だからついでに乳首とかも狙っている。
いやしかし本当に奥深く充実したゲームです……やればやるほど終わりが見えない。作業が中心ではあるけれど自由度が高くレベル上げも楽しい。いちいち作業に没頭してしまう楽しさを内包した素晴らしいゲームです。キャラクターも豊かでシナリオも良い。みんな可愛い。そんなわけでゼルダの夢を見る島が来るまではルンファク4で遊ぶだろうけど、久々にゲームをしている!という感情にさせてもらえて楽しいです。自分の根幹はやはりアクションゲーにあると再認識した。

ちなみにSwitchは据え置き型を購入したけど、重さはそんなに気になっていない。ベッドで上向きにやるには多少重たいだろうけど、私の筋力のまったくない腕ではVitaどころかPSPも苦痛だったのでSwitchもVitaもそんなに変わらない印象だった。TV画面でもプレイしてみたけど、こちらのほうは何故かやめ時がわからなくなって怖くなったので主に携帯機モードでプレイしている。解像度が全く荒くならないのは感動した。技術の進歩はすごいなあ。画面も普通に綺麗だし、なにより充電が楽。置くだけで充電になるというのが凄く良い。あと携帯機モードでゲーム画面のまま据え置きのやつに差し込むとTV画面が勝手にゲーム画面に切り替わるのも感動した。楽だなあ、とことん手間を省いてくれる。
そんな感じでSwitchに関しては今の所不満は特に無い。充電時間が長くなったバージョンのを購入したおかげかほぼ一日中プレイしても充電が切れることはなかった。金額は高いがその分かゆいところにも手が届く充実の内容であると感じた。

どうでもいい個人的なあれだけど、任天堂のゲーム機で乙女ゲーやるのがとても不思議な感覚になる。ときメモGSをDSでやったときもそうだったが。というかイマイチ恋愛ゲーを任天堂でプレイする感覚が私にはあまりないのだと気づいた。私にとってのゲームのスタートはもちろん任天堂なんだけれど、幼少期にプレイした記憶が根強いのだろうなこれは。


・幽遊白書を見ている
シャレマニで緒方ボイスを聞くと私の中のいにしえの蔵馬が目を覚ましたのでチキチキ幽遊白書鑑賞会を開催している。実は学生時代に全話見切っていてこれが二週目に入る。アニオリも上手く織り交ぜられてて、特に終盤の冨樫先生が力尽きかけた魔界編辺りの内容はアニメでしっかり補完されていて、とても好きな作品。あとやっぱり蔵馬は格好良い。超かっこいい。何から何までかっこいい。性癖ドツボっす。緒方さん、色々主役級を演じられているけれど、やはり私の中の緒方恵美は蔵馬あってこそだなとこれまた再認識。
ハンターハンターも大好きだが、幽白は少年漫画としてのバランスが良い。適度に勧善懲悪で、後半今の冨樫節が効いてくるというか。暗黒舞踏会辺りからの流れは多分あのときの冨樫先生じゃなきゃ描けなかったんだろうなあというのが感じられて良い。
しかし冨樫義博の描く悪役もツボにハマりまくって胸がときめく。いいキャラ産みまくり。仙水みたいな正義と悪が反転したキャラも良いが、左京とか垂金権造とかみたいな生粋の悪役がなんというか記憶に残る。


・次プレイする乙女ゲーム
実はルンファク4をプレイする前に死神と少女をプレイしたのだが案の定というか予定通り挫折した。他にプレイしたいゲームがあってそちらに気が向いたのも在るが、いざプレイするとプレイ意欲が消滅するくせして、なんとしてもこのゲームだけは意地でもフルコンプしてやるんだという気持ちはおそらくフルコンプするまで消えない。かというと面白いと感じるかというのは別の話で、『どうして面白くないと感じたか』をこの作品に関しては突き詰めたい気持ちがある。ただ最後までプレイしたら評価がひっくり返るかもしれないし、機会があったらまたチャレンジしたい。
直近で購入予定は幻奏喫茶アンシャンテ。少女漫画のような少女小説のようなどストレートな題材が好み。自分は事前情報をほぼ仕入れないので何を掴まされようと全力でとったどーする人間だけど、できれば面白いといいな。できれば。オトメイトさん頼んますよ。
年末にはおそらくMUSICUS!とバスタフェロウズの二大すめらぎ琥珀が来るというすめらぎ琥珀ファン(私)にとっては幸せな状況に。昨年はゲーム意欲がぱったり途絶えたけど今年はゲーム充できそうで今からめっちゃ満足してます。まだ買ってもプレイしてもいないのに。


そんな感じでルンファク4が暗転したとき写るデラックスたらこ唇のおばけに負けずにしばらくは畑を耕してます。
関連記事